山中 雅弘(eddie) | Masahiro Yamanaka (eddie)

プロフィール

山中 雅弘 (Masahiro Yamanaka)
1983年1月20日生まれ。横浜市青葉区在住。
株式会社 STORY ASSOCIATES (ストーリー・アソシエイツ) 代表取締役CEO

1999年5月、ウェブサイト Sugar Free(http://www.eddie.ne.jp) を設立。
その後はフリーランスとして活動を展開し現在に至る。

The story within our hearts are shining brightly

『人はそれぞれ光り輝くストーリーの主役である。』
そう思い始めたのは小学生の頃でしょうか。理由はよくわかりません。当たり前のことですが、学校や会社、友人や同僚、家族。要素が少しでも違えば人は違うストーリーを持っています。
俯瞰的に見ると、この地球という星で日本という国で生きている。そんな要素はいろいろ違えど「楽しい」「うれしい」「幸せ」といった感情は同じものだと思います。

幸せな気持ちを抱いたひとは笑顔になり、その笑顔はその横にいるひとをやさしくします。その連鎖が輪になった瞬間に世界はひとつになる。そんな連鎖が世界中で広がっていったらなんて素晴らしいんだろうか。本気でそう思い、自分がどこまでできるのかを確かめてみようと思っています。規模は小さくてもいい。まずは隣のひとから。その前に自分自身から。

私自身も多くの人から強く影響され、憧れを抱き、自分の理想を思い浮かべ、それに近づこうとしてきた。そして、少し近づくと幸せを感じ、さらに次の姿を思い浮かべる…
今度は自分自身から世界へ向けて何か影響を、もしくはその一部になりたい。

ひとの抱いているストーリーは光輝いています。
縁あって出会った隣人のストーリーの登場人物になったとしたら、輝きの一部になり、その光を広げていきたい。 私はそんな光り輝くストーリーを抱いています。

Activities 活動内容

STORY ASSOCIATES ストーリー・アソシエイツ

STORY ASSOCIATES(ストーリー・アソシエイツ)は、2009年に自身により設立されたクリエイティブカンパニーです。
ブランディング、アートディレクション、DTP、Web、映像、写真、メディア・イベントプロデュースなどデザインの枠を超えた考え方で様々なジャンルの業務を行っています。

自身としては、企業やサービスなど手がける仕事を行うだけでなく、「デザインはコミュニケーションツールである』という考えの基、伝えたい本質を再認識、再定義し、共感することをテーマとしており、クライアントの持っている潜在的なプライドを確固たるものにしていく。それが結果と考えています。

私自身も、その周りの企業、人が光輝いていく。そんなストーリーを共に歩いていく仲間でありたいと願っています。

Launch Web Site >>

Sugar Free

山中雅弘(eddie)がヴィジュアルクリエイターとしてアーティスト活動を展開するプロジェクト。
サイト名でもある『Sugar Free』はその名前の通り、砂糖不使用。コーヒーを愛する私自身が、ありのままの独自の世界観を最大限に活かし、その時々の「自分らしさ」を表現しています。自身の業務としてのデザインをはじめたきっかけでもあるこのプロジェクトは、2002年にスタートし、現在に至っています。

年齢や季節、その他様々な環境や状況で、自身の考えること、想い、メッセージなどをヴィジュアル化し、そんなヴィジュアルに誰かが影響を受けてくれたなら…、誰かの何かになれれば…という想いで活動をしています。

Launch Web Site >>

安全性を極めた消臭除菌剤 Perfectly パーフェクトリー

を通じた環境改善

Perfectly(パーフェクトリー)は、お年寄り、お子様、化学物質に敏感な皆様でも安心して、長年おつきあい頂ける安全性に特化した消臭・除菌剤です。
子供やペット、家族など大切な人がいる空間で、有害なものは使いたくない。より安心なものを使ってより安全な空間を保ち続けたい。
そんな当たり前の「思いやり」に応えようとする総発売元、株式会社オフィスイシガミの石上社長の活動に、デザインという形で参加させて頂いています。

介護施設や企業の方から『インフルエンザが流行っているから見てほしい』と突然の電話。施設へ言って丁寧に説明をし、機器の設置や製品による処置を行う。
話を聞く職員や社員の方も真剣で、納得と信頼の空気感。
『人を救う仕事』、人のためになる仕事とはこういうものだとリアルに実感しています。

Launch Perfectly Web Site >>
Launch OFFICE ISHIGAMI Web Site >>

高校生サマーセミナー

高校生サマーセミナーとは、人事コンサルタント、ソーシャルファシリテーター中野裕弓さんが主催する、人生を歩むために必要となる3つのことをテーマにした"2泊3日の宿泊型セミナー"です。
これらのテーマは、一般的に学校教育では深く取り上げられることの少ないものです。

1)Be Happy "楽しい人生を歩む"ことに真剣であること
2)人間関係の大切さ・コミュニケーション
3)経済的自立 自分のできることを通して社会にかかわり貢献すること

全国から集った高校生30名をその分野のエキスパートである講師陣が迎え、チームゲーム・実習・話し合い・レクチャーなどのプログラムを通じ、様々な角度から掘り下げていく3日間です。
また、医師や管理栄養士もスタッフとして参加し、健康面でのサポート体制も確保しています。

2006年夏に、中野裕弓さんを中心に志を同じくするメンバーが集まり第1回目を開催。
これまでセミナーの卒業生は約200名、出身地も全国各地に広がっています。

私は、このプログラムの映像・写真の記録スタッフとして参加しています。生徒の参加前の表情が全国からきた、多くの仲間と打ち解け合い、尊敬し合い、心友になり、心を解放していく。
そんな姿を、その変化のプロセスを記録しています。彼らの変化するスピードとその可能性は偉大なものを感じます。
自身の参加意義も大きく感じる、年に一回のサマーセミナーです。

Launch 高校生サマーセミナー Web Site >>
Launch 中野裕弓 Web Site >>

海外との橋渡しを行い、交流を目的とするモアレプロジェクト

モアレプロジェクト

海外の国と日本の企業や人、事業の橋渡し、国際交流をプロデュースするプロジェクト。
クリエイティブディレクターとして、現地および日本向けの広告、ウェブサイト関連、また、プロジェクトのブランディングプロデュースを行っています。

現在は近年話題となることが多い、ミャンマーとの関わりを産み出すことからスタートしています。
在日本ミャンマー大使館や現地法人との連携、協業を基盤としています。
信頼し合う人と人とのコミュニケーションにより進むことで、よりリアルなニーズ、目的にあったプロデュースを行うことが可能です。

日本という、個性豊かな国ですが、外の世界に触れる機会が少ないこともあります。個人をとってみても、海外で現地の人と触れ合った際に、日本では何も気にしていない当たり前のことが、彼らに取っては驚きであり、とても価値のあることだったりします。また、日本という国にとても強く興味を持ってくれているということも感じます。

日常生活の中で、自分自身の個性を発揮する。その延長として、大企業などだけではない、個人や小さい規模でももっている、『日本人・日本の個性』を国際的に役立てていきたい。
今こそ、日本の様々ななものが進んで表に出て、世界を和を持って成していく。
そして、より日本人として、個人としての誇りを再確認する。そんなきっかけになりたいと思い、活動を展開しています。

Days with STORY BLOG
Contact me
facebook
Copyright © eddie all rights reserved. since 2002
ページのトップへ